中古車販売業者を選ぶ時のチェックポイント

実際に買った人の口コミで信頼性を見極める

需要の増加に伴って中古車の販売を専門としている業者の数は増加傾向にあります。とはいえ、全ての業者が信頼できるわけではなく、中には質の悪い車を高値で売りつける悪質な業者も多いのが実情です。こうした業者に騙されないようにするポイントの一つに口コミのチェックがあります。お店のホームページなどでは、実際に購入した人たちの口コミが掲載されているケースも珍しくありません。購入者の素直な感想は信頼性が高く、重要な判断材料になり得ます。ただし、中にはお店のスタッフが自作自演で書き込んでいることもあるので注意が必要です。投稿している人が極端に少ない、掲載されている内容が薄く情報として参考にならないなどでサクラかどうか判断することができます。

対応するスタッフの態度や店の雰囲気

中古車販売業者に限らず、接客を生業としている会社において重要となるのが利用者への対応です。信頼できる業者は担当者はもちろん、それ以外のスタッフもしっかりと挨拶などを行うように教育されています。お店に足を運んだ時に従業員の雰囲気や人柄を調べることが大切です。優良業者は車を販売するだけでなく、購入後のアフターケアなどもしっかりと対応してくれます。契約を交わす時に購入者からの質問がなくても必要な点についてしっかりと説明してくれるかどうかも大事なポイントです。質問に対して曖昧な受け答えをしたり、細かい説明もなく契約を強要してくる場合はキッパリと断らなくてはいけません。中古車は使用に伴うパーツの劣化などが起こっているケースも多いため、試乗をすることが基本です。もし試乗を拒否するお店は知られては困る事情を隠しているケースもあるので、避けるのが無難と言えます。